魚介類

おすすめ

ふるさと納税でキャビアを貰う おすすめの美味しい食べ方もご紹介

キャビアと言えばセレブの食べる高級品ですが、ふるさと納税でも貰えることを知っていますか?今回はキャビアについて徹底特集をしていきます。 提供しているのは宮崎県の自治体です。宮崎県ではチョウザメの養殖をしていて、キャビアが名産品となっています。宮崎県でキャビアを作っていることを知っている人は意外に少ないのではないでしょうか? おススメの食べ方もご紹介しているので是非参考にしてみてください。  ふるさと納税最前線 キャビア最新情報 日本でキャビアが生産されていることは意外と知られていないのではないのでしょうか?実は宮崎県では早くからチョウザメの養殖に取り組んでいて、G7の志摩伊勢サミットでも提供されたり、モナコ王室御用達の製品もあるなど、世界に通用するキャビアを生産しています。 キャビアを提供しているふるさと納税サイトはどこ? キャビアを提供しているふるさと納税サイトは、「ふるなび」、「さとふる」、「楽天ふるさと納税」の3つがあります。 キャビアを提供している自治体は? キャビアを提供してる自治体で有名なのは日本で初めてチョウ...
コスパ・還元率

「いくら」の「ふるさと納税」最前線2020年5月

「ふるさと納税」の中で人気の「いくら」ですが、選び方が分からない方のためにランキングでおすすめのいくらをご紹介します。 「いくら」は提供している自治体によって「還元率」が大きく違います。同じ寄付金額1万円でも貰える量に違いがあるので、お得な「いくら」を貰う参考にしてください。 「いくら」を「ふるさと納税」でお得に貰うには? 「いくら」が「ふるさと納税」でどれぐらいの返礼品があるか、「サイト別」に調べてみました。 「ふるなび」で紹介されている「いくら」返礼品は253件 「さとふる」で紹介されている「いくら」返礼品は428件 「楽天ふるさと納税」で紹介されている「いくら」返礼品は467件 これだけあると、「いくら」を提供しているどこの自治体が一番お得なのか、どんな「いくら」を選んだらよいのか、迷ってしまいます。 素朴な疑問? 「鱒卵」と「鮭卵」はどう違うの? 「ふるさと納税」で選ぶときに「鱒卵」と書かれたものと「鮭卵」と書かれたものがあります。これ、疑問に思いませんか? 実は私は 「いくら」=鮭の卵 と思っていたのです...
おすすめ

ふるさと納税駆け込み需要特集 5,000円~10,000円以下の寄付金で貰える魚介類

ふるさと納税最後の追い込みです。駆け込み需要で中途半場に余った寄付金額を使い切るために5000円以下の寄付金額で貰える魚介類の特集です。 寄付金額5000円以下で貰える明太子返礼品 美味しいご飯のお供に欠かせない明太子とたらこの寄付金額5000円以下で貰える返礼品です。 やまや うちのめんたい(切子込)300g 寄付金額:5,000円 福岡博多の定番のお土産と言えば明太子ですが、その中でも「やまや」は高級且つ品質が高いので人気のお土産です。切子なので比較的安い寄付金額なのでこの機会に是非お試しください。 寄付金額:5,000円 提供自治体:福岡県大野城市 「さとふる」で詳細をみる 「さとふる」で詳細をみる 無着色辛子明太子切子(300g) 寄付金額:5,000円 "訳アリで不揃いな切子だからコスパがよく安い寄付金額でいただけます。無着の辛子明太子が300gも入っています。新宮町謝礼品ランキング(2019年9月現在)12位の謝礼品なので品質も良いのでおすすめです。 " 寄付金額:5,000円 提供自治体:福岡県新宮町 「ふるなび」で...
コスパ・還元率

蒲焼だけじゃない うなぎの白焼き返礼品の魅力に迫る うなぎの白焼きおすすめ返礼品ベストランキング

うなぎといえば蒲焼を想像しますが、蒲焼だけがうなぎではありません。タレを付けないうなぎの白焼きはうなぎ本来の味が楽しめる一方で、タレで味を誤魔化せない難しい料理です。今回はうなぎ返礼品の中でもおすすめのうなぎの白焼き返礼品をご紹介します。 うなぎの白焼きの魅力 タレを使わず焼き上げたうなぎの白焼きはうなぎ本来の旨味が楽しめる通が好む調理方法です。その分、うなぎは良いものを使わないと泥臭くなったり、味が悪かったりとハズレを引いてしまうケースもあります。 ここでは、届いた返礼品のおすすめの食べ方や食べる前にひと工夫してより美味しく頂くためのコツも合わせて紹介します。ふるさと納税返礼品の中でもレビューの高いうなぎの白焼き返礼品をご紹介します。 【浜名湖産】鰻白焼2本セット 寄付金額:10,000円 うなぎで有名な浜名湖のうなぎの白焼きセットです。このセットの良いところは、蒲焼用のタレもセットの中に含まれているので白焼きと好みによっては蒲焼のタレを付けて蒲焼にもできるところです。 レビュー評価  4.5 白焼なのに臭みがなく、骨も気にならず、醤油などつ...
2019.08.02
おすすめ

選ぶなら天然うなぎか養殖うなぎか それぞれの違いとおすすめ返礼品ランキング

一口にうなぎといっても様々な種類があります。天然物から養殖、外国産、青うなぎと呼ばれる高級品まで様々なです。 全国で流通しているうなぎの99%は養殖うなぎで天然物はわずか1%に満たないと言われています。天然物はそれだけで最高級品と位置付けられています。 天然うなぎと養殖うなぎのそれぞれの特徴とおすすめ返礼品を紹介します。 天然物のうなぎの特徴とおすすめ返礼品ランキング 一概に天然物といっても全てが美味しいわけではありません。天然物のうなぎは、水質や食べたエサで大きく味が変わるので、天然物であれば有名どころの返礼品を選ぶ必要があります。 天然物=高級なので高いとは限らないので返礼品を選ぶときには、産地にこだわって選ぶことが大事です。 天然物のうなぎで有名なのは 利根川 四万十川 仁淀川 吉野川 木曽川 長良川 揖斐川 狩野川 浜名湖・都田川 です。 相場は8,000円から高いものは20,000円にもなる最高級品です。 天然の川の幸を提供する 四万十屋 四万十川産天然うなぎの返礼品 ...
2019.08.02
コスパ・還元率

ふるさと納税 冬にうれしいお鍋返礼品特集

ふるさと納税では郷土鍋のセットが沢山でています。新鮮な魚介類からお肉、その土地でしか味わえない郷土鍋をランキングで一挙公開です
2019.12.30
コスパ・還元率

牡蠣のおススメランキング

海のミルクと言われる牡蠣は今が旬。量と産地にこだわったおススメの返礼品ランキングで大量の牡蠣を堪能しよう
2019.08.12
コスパ・還元率

2017 カニの人気返礼品ランキング 

ふるさと納税で貰える返礼品で大人気のカニをランキングで大特集しています。毛ガニやズワイガニなどお得な返礼品が満載です。
2019.07.02
コスパ・還元率

「うに(雲丹)」の「ふるさと納税」最新ランキング2020年4月版

美味しい「うに」をたらふく食べたいなら「ふるさと納税」で貰ってしまいましょう。地元の特産品で海の幸が有名な「自治体」では獲れたて新鮮な「うに(雲丹)」を格安で「ふるさと納税」に提供しています。 特に海産物や魚介類が豊富な「北海道」は、「いくら」、「うに(雲丹)」、「ほたて」などは毎年シーズンになると申し込みが殺到するので早めの申し込みが必要です。 荒波の砕ける極寒の海で栄養をたっぷりと吸収しながらも身の締まった新鮮な「うに(雲丹)」の「ふるさと納税」を「還元率」も一緒にご紹介します。 美味しい「うに(雲丹)」の選び方 「ふるさと納税」で選ぶ前に知っておきたい知識 「うに」は漢字での表し方が沢山あります。 生きている状態 「海栗」もしくは「海胆」と書きます。いがも含めて生きている状態のもの指している漢字です。 生うに 「海胆」と書きます。殻から取り出した生のものをいいます。 加工したうに 「海胆」と書きます。殻から取り出した生殖巣をお酒や塩で加工した練った「うに」のことを言います。 「うに」という漢字だけみても様々...
2020.04.27
コスパ・還元率

失敗しない「カニ(蟹)」選び 「ふるさと納税」最前線2020年

「カニ(蟹)」は「ふるさと納税」でも根強い人気を誇っていますが、どんな「カニ」を選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? 今回は、「ズワイガニ」、「タラバガニ」、「毛ガニ」と「定番の「カニ(蟹)」を中心に紹介します。それぞれの「カニ(蟹)」の旬の時期や有名な産地もご紹介しますので、「ふるさと納税」で選ぶときの参考にしてみてください。 「カニ(蟹)」の産地や種類を覚えて迷わない選び方をしよう! 名前を聞けばわかる「カニ(蟹)」の種類も産地や味の違い、食感の違いを聞かれると意外に答えに詰まってしまいます。「ふるさと納税」で「カニ(蟹)」を選ぶときに、いつ申し込めばいいのか?どんな料理に合うのか?などなど疑問にお答えしつつ紹介していきます。 「ズワイガニ」ってこんな「カニ(蟹)」 「ズワイガニ」と言えば誰でも一度は聞いたことがある「カニ(蟹)」でしょう。ズワイガニの旬や産地をもとにおすすめをご紹介します。 オス、メスで値段が違うのはなぜ? 「ズワイガニ」はオスとメスで呼び方が異なり、値段も違いがあります。一般的にオスのカニは値段が高く、メスの...
2020.04.12