炊飯器返礼品返礼品まとめ

炊飯器はやはり象印のお膝元の大阪府大東市が一番返礼品を用意しています。むかしはタイガー、パナソニック、おしゃれなところではバーミキュラなど高額な返礼品が出ていますが、現在はアイリスオーヤマやツインバードなど寄付金額が安くコスパと還元率の高い返礼品に人気が集まっています。

家電・電化製品特集

1台二役のアイリスオーヤマオーヤマの炊飯器が凄い この返礼品が凄い シリーズ

この返礼品が凄いシリーズでは、返礼品の中でも変り種や面白いコンセプト、返礼品自体の機能が優れているものを取り上げています。 今回は1台二役のアイリスオーヤマ製炊飯器をご紹介します。その名も「米屋の旨み 銘柄量り炊き」シリーズの中で「炊飯器」と「IHコンロ」の1台2役をこなす「分離式IHジャー炊飯器」です。 詳しく説明していますが、すでに知っているよーという方は、「ふるさと納税」の申し込みができる以下のサイトから確認ください。 「分離式IHジャー炊飯器」はここが凄い! 人気の秘密を徹底解説! 「米屋の旨み 銘柄量り炊き 分離式IHジャー炊飯器」はテレビでも紹介されていた「」の人気商品なのでご存知の方も多いかもしれません。ここでは大人気になった秘密を徹底解説していきます。 1台2役 2つに分離することが大人気の秘密! 「米屋の旨み 銘柄量り炊き 分離式IHジャー炊飯器」が大人気となった理由は、ただの炊飯器ではなく、「IHコンロ」と「おひつ」に分かれるところです。 人気に火が付いたのは一人暮らしや二人暮らしの方から 一人や二人のワンルームマンション暮らしだと収...
2020.05.25
家電・電化製品特集

「炎舞炊き」が凄い ふるさと納税でおすすめ「炊飯器」はこれだ!

ふるさと納税で一番おススメの炊飯器と言えば、「象印」の「炎舞炊き」です。「還元率」も併せてお知らせしますので、「ふるさと納税」の申し込みの参考にしてみてください。 使った人も大満足 レビュー 実際に買って使ってみた人口コミ評価では多くの人がお米を美味しく頂けたと答えていました。 ふるさと納税の炎舞炊きの選び方をポイント別に紹介! 提供している自治体は「象印」のお膝元の「大阪府大東市」です。4合~1升まで幅広くサイズが揃えてあります。ここでは、「還元率」のランキング別に見た場合とサイズ別にみたおすすめ炊飯器をご紹介します。 気になる「還元率」は?還元率から選ぶならこれ! 還元率がどれぐらいかを「楽天市場」で調べてみました。それぞれ炊飯器がどれぐらいお得なのかを検証してみましょう! 還元率第1位 「NWKB10-BZ」と「NWKB10-WZ」 5.5合サイズ 26.8% 還元率が高いのは、5.5合サイズのブラックカラーの「NWKB10-BZ」とホワイトカラーの「NWKB10-WZ」でした。寄付金額は31万円とやや高めですが、限度額に余裕があれば、実質2000円負...
2020.05.25
家電・電化製品特集

「炊飯器」を「ふるさと納税」で貰う方法 2020年最新版

「炊飯器」は電化製品を狙っている人に人気の「ふるさと納税」です。2020年4月の段階で、「炊飯器」を提供している自治体やおすすめの1台をご紹介していきます。 2019年6月1日から新規制が始まり、一部自治体はふるさと納税の参加が認められなくなりましたが、まだまだ炊飯器の返礼品があります。提供されているメーカーは「象印」、「日立」、「アイリスオーヤマ」です。 その中でも「象印」の機種を多く集めている「大阪府大東市」の「炊飯器」の品揃えが「ふるさと納税」では一番です。 今回は現在も税額控除対象の自治体で炊飯器を返礼品として提供している自治体と炊飯器のランキングをご紹介します。 おすすめ「炊飯器」はこれだ! 「ふるさと納税」まとめ 「ふるさと納税」で「炊飯器」を選ぶときに迷わないように、機能や特徴からどんな機種を選べばよいのかをご紹介していきます。 「ふるさと納税」で選べる「炊飯器」の特徴と選び方まとめ 家電量販店にいっても「炊飯器」を選び時には迷ってしまいますので、「ふるさと納税」で選ぶとなると大変です。 そこで機種ごとの違いや家族に合わせた「炊飯器...
2020.05.05
家電・電化製品特集

「炊飯器」で「象印」製品がお得な「大阪府大東市」

電化製品・家電の中でも大人気の「炊飯器」が今回のテーマです。2020年4月の段階で「炊飯器」を提供している自治体のひとつに「大阪府大東市」があります。人気の秘密は「象印」の「炊飯器」が数多く提供されていることです。今回はおすすめの「炊飯器」に加えて「還元率」ランキングも併せてご紹介します。 「炊飯器」で有名な「象印」とは? 大東市が「象印」の製品を数多く「ふるさと納税」に出している理由が「大東市」に1918年に魔法瓶のメーカーとして設立されたことからです。 「炊飯器」の開発を始めたのは1970年頃です。 象印マホービン株式会社(ぞうじるしマホービン、英: ZOJIRUSHI CORPORATION)は、大阪府大阪市北区天満に本社を置く、魔法瓶を中心に炊飯器・電気ポット・ホットプレートなどの調理器具の製造販売をおこなう企業。 引用元:ウィキペディア 「炊飯器」の評判は?ここが凄い「象印」の特徴まとめ 数多くの「炊飯器」を「ふるさと納税」に出していますが、「象印」の炊飯器の評判をまとめてみました。 内釜の品質が高い 「象印」の「炊飯器」の特徴はなんといって...
2020.04.21