コーヒーメーカー

家電

ふるさと納税 象印の全自動コーヒーメーカー「珈琲通」は貰うべき?

ふるさと納税に提供されている象印の全自動コーヒーメーカー「珈琲通」の魅力に迫ります。寄付金額が11万円とかなり高いのですが、還元率や機能など貰ってから失敗したと思わないように徹底解説していきます。 象印「珈琲通」の魅力に迫る!貰ってから失敗したと思わない徹底解説 ふるさと納税で象印「珈琲通」と検索してもなかなか出てきません。今回ご紹介する象印の「珈琲通」の型番は「ECRS40-BC」という機種になります。珈琲通「ECRS40-BC」の魅力とおすすめポイントについて徹底解説します。 還元率は? ふるさと納税で気になるのは還元率です。今回の「ECRS40-BC」の市場価格から還元率を計算してみました。 はでは24,506円で販売されています。寄付金額は11万円なので還元率は22%になります。返礼品の上限は3割までと決められているので還元率は良いほうではないでしょうか? 珈琲通「ECRS40-BC」の機能について 珈琲通「ECRS40-BC」は豆挽からドリップまでをお任せできる全自動コーヒーメーカーです。使い方はとっても簡単です。 ...
家電

ふるさと納税 ツインバードのサイフォン式コーヒーメーカー徹底解説

コーヒー好きの方におすすめのふるさと納税の返礼品「サイフォン式コーヒーメーカー」をご紹介します。昔ながらの喫茶店が少なくなったのでなかなかサイフォンでコーヒーを淹れるところを見ることがなくなりましたが40代後半の方であればコーヒーを喫茶店で飲むときにはマスターがサイフォンでコーヒーを淹れているシーンを見ることが多かったのではないでしょうか? 昔を懐かしむだけでなくサイフォン式コーヒーメーカーにはコーヒーを楽しむための魅力が沢山詰まっていますので気になる方は最後まで購読いただけると嬉しいです。 サイフォン式コーヒーメーカーの魅力とは? サイフォンで淹れるコーヒーの魅力は何といっても雰囲気、コーヒーの香り、そして音です。アルコールランプのゆらゆら揺れる炎を見ながら、ポコポコと音を立てて水が吸い上げられ、あたりに広がるコーヒーの香りは単にコーヒーを飲むだけでなく、作る雰囲気まで楽しめます。 一方でデメリットは、アルコールランプの用意が面倒であったり、使った後の後始末が面倒臭いなど最初は楽しみのために我慢していたことがだんだんと面倒臭くなってサイフォン式コーヒーメーカー...
家電

ふるさと納税コーヒーメーカーをお得に貰う還元率ランキング最新版

ふるさと納税に出ているコーヒーメーカーの還元率を徹底比較していきます。せっかくもらうのですから還元率が高くてお得なコーヒーメーカーを貰いましょう。ボタンを押すだけの「全自動コーヒーメーカー」や本格的な「ハンドドリップ」を再現した趣味として楽しめる「コーヒーメーカー」まで幅広く特集しています。 コーヒーメーカー還元率ランキングを一挙公開 現在家電の中でコーヒーメーカーは5件が提供されています。寄付金額に差がありますが、最も還元率が高いものは37%のコーヒーメーカーがあるのでかなりお得になっています。還元率の順番でコーヒーメーカーをご紹介します。還元率の計算は以下のようにして計算しています。 還元率1位 37.74% ツインバード 全自動コーヒーメーカー 3カップ(CM-D457B) 寄付金額94,000円 ふるさと納税のコーヒーメーカー返礼品で一番還元率が高いのが「ツインバード」の「全自動コーヒーメーカー」です。「ツインバード」の「全自動コーヒーメーカー」の凄さは、豆を挽くところから淹れるところまでをボタン一つで簡単に行ってくれるところです。高性能...
2021.05.11
家電

ツインバードの全自動コーヒーメーカーがふるさと納税でおススメ

「コーヒーメーカー」の返礼品は沢山種類が出ていますが、その中でもツインバードの「全自動コーヒーメーカー」は、豆を挽くところから始 まるので、挽きたて淹れたての美味しいコーヒーが楽しめます。今回は「コーヒーメーカー」で今一番のおすすめの「ツインバード全自動コーヒーメーカー」をご紹介します。 ツインバード「全自動コーヒーメーカー」を完全解剖!値段以上に拘った4つのポイント 今回ご紹介するのは最も安いもので寄付金額が8万円とお手頃でしかも豆を挽くところからハンドドリップでコーヒーを淹れるプロの技まで再現した高機能な「全自動コーヒーメーカー」を紹介します。ツインバードから提供されている「全自動コーヒーメーカー」の返礼品はこの他にも最大容量が900mlの寄付金額120,000円の機種もあるので全部で2機種です。 全自動コーヒーメーカー 3カップ (CM-D457B) 容量が3カップ分(1杯あたり150ml)のタイプです。家族で楽しむならこれぐらいがちょうどよいサイズです。 寄付金額:90,000円 全自動コーヒーメーカー 6カップ (CM-D...
2021.02.02
家電

ふるさと納税のコーヒーミルで自分だけのオリジナルブレンド豆を作る

ふるさと納税のコーヒーミルの返礼品を使って自分だけのコーヒーのオリジナルブレンドを作りませんんか? オリジナルブレンドの世界にはまり始めると焙煎具合や豆の弾き方にもこだわりたくなるのでコーヒーミルを使って自分で豆を挽きたくなります。美味しい自分好みのブレンドを作りたいコーヒー通の方にピッタリのふるさと納税の返礼品をご紹介します。 コーヒーミルとは?徹底解説 コーヒーミルとは焙煎されたコーヒー豆を砕く機械のことです。業務用の機械は高いものが多いのですが、手動のコーヒーミルは1杯の挽きたてのコーヒー豆の香りを家庭でも味わいたい方に人気のアイテムです。 どんなコーヒーミルを選べばいいの? コーヒーミルは様々なものが出ていますのでコーヒーミルの種類について説明します。一般に販売されているコーヒーミルは4つの種類に分類されます。 手動 臼式 価格が安く室内インテリアとかしても使えるおしゃれなデザインのものが多い。安いものでは2,000円程度からあるので購入しやすい。挽き臼がセラミックのものを選ぶことが大事です。 電動 ミキサー式 プロペラが回転す...
2021.05.11
家電

ふるさと納税電化製品返礼品のおすすめ デロンギの最高級全自動エスプレッソマシン

エスプレッソとは何か? ドリップコーヒーは自然の浸透圧で抽出するのに対しエスプレッソは専用のマシンを使って高い圧力をかけて抽出するためコーヒーが濃く仕上がります。 エスプレッソとドリップコーヒーとの大きな違いは高い圧力をかけた抽出で単に濃いコーヒーではないので旨味が凝縮されて深い味わいが楽しめるのがエスプレッソをおススメする理由です。 普通にエスプレッソを家庭で楽しもうとすると面倒な作業が多いのですが、簡単においしいエスプレッソを全自動で淹れてくれるのがデロンギのエスプレッソマシンです。 全自動エスプレッソマシン ECAM23120B デロンギ公式オンラインストアはこちら 全自動エスプレッソマシンに求められる6つの工程と条件 全自動コーヒーマシンやエスプレッソマシンは数多くありますが、面倒な工程を全て行ってくれるかというとそうではありません。エスプレッソを作るには6つの工程がありますので、作り方を見てみましょう。 エスプレッソを作る6つの工程 水温/豆の量を計る 豆を挽く 抽出する カップに注ぐ カスをす...
2021.01.21
家電

コーヒーは1700品以上の返礼品 コーヒーを極める

高級エスプレッソマシンからお手頃価格の全自動までコーヒーメーカーが大人気です。マシンだけではなくコーヒー豆の知識も紹介しています。
2021.01.21