ふるさと納税でおすすめの果物(フルーツ)の選び方と人気ランキング

おすすめ

ふるさと納税の人気返礼品と言えば、「果物(フルーツ)」です。旬の時期に合わせて選ばなければならないので探すのが大変と思っている方もいらっしゃいます。しかし最近では申し込みはすぐにできて、収穫に合わせて届けてくれる自治体が増えてきているので1年中申し込みが可能になっています。

返礼品で「果物(フルーツ)」を検討している方は選ぶときの参考にして頂ければ嬉しいです。

果物(フルーツ)の返礼品は旬を知ればもっと楽しくなる

果物(フルーツ)の返礼品は旬を知ればもっと楽しくなる

1年を通して申し込みができるふるさと納税ですが、家電と違って申し込みや配送時期に制限があるのがフルーツです。

それぞれのフルーツには旬の時期があり申し込みの時期も限られているので申し込みのタイミングが重要になります。

最近ではハウス栽培で通年出荷されているフルーツもあるので果物の種類によっては通年申し込めるものもあります。

人気のフルーツ旬の時期と申し込み時期

フルーツには旬のあるものとハウスメロンのように通年出荷されるものがありますが、柿や梨は秋でいちごは春?などのように意外にフルーツの旬の時期を知らない人も多いのではないでしょうか?

しかも同じ種類の果物でも品種によって旬の時期が異なる果物があったり、いちごのようにクリスマスケーキ用に合わせて出荷のピークを12月となるように生産をコントロールされているものもあります。

今では露地栽培だけでなくハウス栽培も多くなっているので意外に自分が思っていた旬の時期と実際の出荷のピークが異なる果物に驚くはずです。
もちろんふるさと納税の返礼品も出荷のピークに合わせて申し込み時期がコントロールされているものが多いので狙っている果物がいつ出荷のピークを迎えるのか、しっかりチェックしてください。

果物の返礼品は旬や出荷のピークから大体3ヶ月から6ヶ月前から申し込みを受け付けているケースがある多いです。

旬に合わせて色々な果物を送ってくれる定期便が便利

最近増えてきた返礼品に定期便があります。度で返礼品を頼むよりもやや高額ですが、ふるさと納税をして毎年行ってきて申し込む返礼品選びに迷う手間を省くために定期便を利用している方も多くいらっしゃいます。

特に果物には出荷時期があるので定期便を頼むことで狙っていた果物の申し込みを忘れた、といううっかりがなくなります。

定期便には1ヶ月毎に違った果物を送ってくれるものや、四季に合わせて1年で春夏秋冬の4回に分けられたものなど様々です。

翌年配送のパターンもあるので、年末に今年の春や夏に申し込めなかった果物を来年の旬の時期に受け取ることも可能です。

その際確認しておきたいのは税額控除の時期です。ふるさと納税の寄付合計金額の計算は1月1日から12月31日までです。

12月までに返礼品を申し込んで返礼品の配送が翌年ななる場合でも寄付金を年内に収めれば今年度分として計算されるので来年の住民税から税額控除されます。
ふるさと納税は返礼品が届くタイミングではなく、寄付金を収めたタイミングで税額控除される時期が決まります。

フルーツ返礼品は還元率に惑わされるな ブランドを選べ

ふるさと納税は寄付金額の総額に対して上限額までであれば、2000円の自己負担だけで残りはサラリーマンであれば5つの自治体までなら確定申告の必要がなく翌年の住民税から税額控除されます。つまり総額30,000円の寄付をした場合、28,000円が住民税から差し引かれるのです。

よく還元率の話が出てきますが、還元率の高さだけで返礼品を選ぶのはあまり賢くありません。2,000円を引いた残りは上限額までは住民税から差し引かれるのですから普通に住民税を納めるよりも返礼品を貰えるだけ得になっていることになります。

フルーツの場合は品種やブランドによって味の差がはっきり分かれます。普段2000円も払って高級フルーツを買うことはなかなかないと思うので還元率に惑わされず、確かなブランドと高品質のフルーツを選ぶことが重要です。

ブランドを選ぶことがなぜ重要なのか

高級フルーツには特産品によってブランド名が存在します。このブランド名は生産者が好きなようにつけられるわけではなく、出荷前に厳しい検査があり合格した果物だけがブランド名をつけて販売することができます。

甘くて美味しいのは糖度検査があるから

ブランドの品質と評判を保つために厳しい検査を実施しているわけですがブランドを名乗るための検査でも最も重要なのが糖度の検査です。果物を食べて美味しい、甘いと感じるのは糖度が高い証拠です。

高級フルーツのブランドでは必ず糖度検査が用意されていて最近ではセンサーを使って検査されているところが多くかなり正確です。

高級フルーツは贈答品に耐えられる形の良さが重要

高級フルーツは贈答品としての価値も高いため、形の良し悪しも現在の対象になっているところがほとんどです。例えばマスクメロンであれば、ネットが均等にありよく盛り上がっていることに加えて、綺麗な球体であるか、さらにはメロンのトレードマークのT字の蔓が綺麗にあることです。糖度検査に合格しても形が悪いとブランド名を名乗れません。

果物はどうしても当たり外れが大きいので厳しい検査のあるブランドフルーツを選ぶことで満足のいく返礼品が届きます。2000円も払ってフルーツを食べる機会は滅多にないので、量や還元率に惑わされず確かなブランドを申し込むようにしましょう。

高級フルーツのランキング

フルーツはピンキリなので高級フルーツと一口にいっても定義が様々ですが、ここではブランド名を名乗るために厳密な検査がある高級フルーツを紹介します。

メロンの返礼品ランキング

高級フルーツの代名詞といえばメロンと答える人が多いのではないでしょうか。

アールスメロンは静岡県
高級メロンとして有名なのはアールスメロンですが生産量が一番多いのは静岡県です。
等級は、富士、山、白、雪があり最上級の富士はアールスメロンの生産量の1%しか出ない貴重な等級です。見つけたら即申し込みましょう。

夕張メロンは北海道
赤肉メロンの種類で切った時の赤みがかった果肉が特徴の夕張メロンも高級メロンとして有名です。等級は、特秀、秀、優、良の順になっています。

おすすめメロン ランキング

人気のおすすめメロンランキングです。

総合ランキング1位総合ランキング2位総合ランキング3位
I.Kメロン1玉(1.5~1.8kg)
I.Kメロン1玉(1.5~1.8kg)
寄付金額:10,000円
出典:ふるなび
北海道産赤肉メロン大玉 2玉
北海道産赤肉メロン大玉 2玉
寄付金額:13,000円
出典:さとふる
クラウンメロン 白級 1玉
クラウンメロン 白級 1玉
寄付金額:10,000円
出典:楽天ふるさと納税

その他の高級メロンについてもっと知りたい方はこちらから

「メロン」がお得な自治体特集 ふるさと納税2021年1月更新
「高級フルーツ」の代名詞といえる「メロン」はいろいろな自治体が特産品として「ふるさと納税」で提供しています。特に色合いも鮮やかな有名な北海道産の「赤肉メロン」は要チェックの返礼品です。 今回は、全国的にみて「メロン」を特産品としている自治体にスポットを当ててお得で人気の「ふるさと納税」をご紹介していきます。 「ふるさと納税」サイトで「メロン」を探している方におすすめのサイトを3つご紹介します。 マスクメロンの最高級品「クラウン」 ふるさと納税で選ぶならこれがおすすめ 最高級とよばれる「クラウンメロン」を提供している自治体でおすすめを調べてみました。 等級別に寄付金額からお得な「ふるさと納税」をご紹介しますので、「クラウン」や「マスクメロン」が欲しい人は是非参考にしてください。 「クラウンメロン」は静岡県の特産で、独自に改良したアールスメロンをガラス温室で栽培したもので、高品質なものだけです。 贈答用にも使える最高級品「富士級」 1000個に一つと言われるほど希少価値の高い「富士級」はスーパーでは手に入らず、有名デパートでも取り扱いが少ない...

シャインマスカットの返礼品

マスカットでもっと高級なのは栽培が難しいマスカットオブアレクサンドリアです。

量も多くて比較的お得な美味しいマスカットであればシャインマスカットがおススメです。市場価格では1kg2000円ぐらいが相場ですが、2000円はふるさと納税の自己負担分にあたります。ほとんどのケースでこの相場を超える量が提供されています。芳香な香りに加えて皮ごと食べられるので子供のおやつにぴったりです。

おすすめシャインマスカット ランキング

人気のシャインマスカットのおすすめランキングです。

総合ランキング1位総合ランキング2位総合ランキング3位
山梨県産シャインマスカット2~4房(約1.8kg)
山梨県産シャインマスカット2~4房(約1.8kg)
寄付金額:15,000 円
出典:au PAY ふるさと納税
皮ごと食べれるシャインマスカット(約1kg)
皮ごと食べれるシャインマスカット(約1kg)
寄付金額:12,000円
出典:楽天ふるさと納税
山形県産 自宅用 シャインマスカット 1.2kg
山形県産 自宅用 シャインマスカット 1.2kg
寄付金額:10,000円
出典:ふるなび
ふるさと納税 シャインマスカットはぶどうの女王
ふるさと納税の返礼品の中でも人気急上昇中なのがぶどうの女王と呼ばれるシャインマスカットです。今回は大量に届いた場合の保存方法までシャインマスカットの特集です。人気返礼品は品切れ続出なので早めに申し込みを行いましょう。 シャインマスカット さとふるで探すおすすめランキング ふるさと納税で選ぶ時にはやはり口コミで高評価を獲得しているものや、返礼品ランキング上位にあるものを選ぶことをおすすめします。 私もふるさと納税をするときにはあちこちのサイトを見て悩んでしまいますが最終的には高評価のコメントがあることやランキング上位のものを選んでいます。 果物の場合は生食なので肉や野菜のように後で味を足したり料理としてアレンジすることは難しいので量にはこだわらず品質重視で選ぶことをお勧めします。 特選シャインマスカット1kg以上 さとふるで1㎏以上のシャインマスカットを提供しているのが福岡県筑前市です。種がなく皮ごと食べられるシャインマスカットで内容量も一万円で1㎏以上とコスパの高い返礼品です。 粒が大きくて、甘みが強くて美味しく家族全員大喜びでした。 子供は食...

いちごの返礼品

私はいちごは春のイメージがあったのですが、ハウス栽培の技術の向上で促成栽培でマーケットの需要に合わせていつでも作られるようになっています。

出荷のピークは10月頃から始まり12月のクリスマスシーズンにはほぼ全ての品種が揃っています。

おすすめいちご(苺) ランキング

人気のいちご(苺)のおすすめランキングです。

総合ランキング1位総合ランキング2位総合ランキング3位
人気№1獲得謝礼品 限定品 あまおう約1120g
人気№1獲得謝礼品 限定品 あまおう約1120g
寄付金額:10,000円
出典:東急グループ ふるさとパレット
北海道千歳産 【北海道限定品種】朝摘みいちご
北海道千歳産 【北海道限定品種】朝摘みいちご
寄付金額:10,000円
出典:au PAY ふるさと納税
愛媛県産 紅ほっぺ 270gx8パック
愛媛県産 紅ほっぺ 270gx8パック
寄付金額:14,000円
出典:ふるなび
ふるさと納税 春の果物の女王様 いちご返礼品ランキング最新版
ふるさと納税で人気となっているいちごです。いちごも品種が豊富で迷ってしまいますが、ブランドの品種から量が多いお得なものまで、おすすめの返礼品をご紹介します。 いちごは果物の人気No1 大人から子供まで大好きな果物と言えばイチゴですが、これほど大衆的で誰でも何かしらの想い出がある果物はそうそうないと思います。 苺と言えばなんとなく春のイメージのある方が多いのではないでしょうか。確かに路地物の旬は本来3月~4月くらいの春から春後半にかけてですが今ではハウス栽培の技術もあがり、マーケットの需要に応じてほとんどの苺が促成栽培されるようになってきました。早いものでは10月、12月下旬頃にはほぼすべての品種が店頭に並んでいます。なので苺を返礼品に考えている方はこれぐらいの時期から目星をつけられることをおススメします 代表的ないちごの品種 「あまおう」、「とちおとめ」のように有名なブランドをはじめとしていちごには様々な品種があります。ふるさと納税でもかなりの品種が紹介されているのでここでは品種別にご紹介していきます。 大粒の果実が美味しい 「あまおう」 ...