セディナのカードでふるさと納税自己負担額が0円になるチャンス

最新ニュース

セディナカードでふるさと納税キャンペーン実施中です。

12月31日まで抽選で250名様に現金2000円が当たるチャンス。ふるさと納税はクレジットカードでの支払いも可能になっています。クレジットカードを使えば税金の控除も受けられるうえ、ポイントも貯まるという2重の特典が受けられるとあってクレジットカードでふるさと納税を行うのがお得です。

自己負担の2000円が0円になるチャンスを見逃すな!

セディナカードでわくわくポイントをお得に貯める

キャンぺーんの詳細は以下のようになっています。

  • カード利用
    ご利用金額200円ごとに1ポイント(月額なので支払い1回が200円を超える必要はない)
  • 特定のお店でいつでもポイント3倍
    セブン-イレブン、イトーヨーカドーでのカードショッピングでのご利用で毎日ポイント3倍
  • 特定のネットショップなら最大21倍
    セディナポイントモールを経由してネットショッピングでポイント2~20倍
    セディナカードJiyu!da!、セディナカード会員なら+1倍 3~21倍に
  • 貯まったポイントは人気のギフト券や、ポイント、賞品へ交換
    人気のギフトカードやnanacoポイント、ドトールポイントなどへ交換可能
    特定の自治体でのわくわくポイントを利用したふるさと納税も可能
    今なら新規入会とご利用登録で6000円相当をプレゼント

セディナカード2016年ふるさと納税キャンペーン

キャンペーン概要

  • 応募と利用期間
    2016年10月15日~2016年12月31日
  • 特典
    抽選で250名様に現金2,000円進呈
  • 応募条件
    上記期間中にセディナが発行したカードでふるさと納税を5,000円以上ご利用いただいたカード会員が対象

セディナカードを利用したYahoo!公金支払いの方法

  1. ふるさとチョイスのサイトで寄付の申し込みをする
    寄付したい地方公共団体に申し込みます。支払い方法は「クレジットカード」(Yahoo!公金支払いでの決済)を選択
    予めふるさとチョイスで【クレジットカード支払いができる】で絞込をかけるのがよい
    注意 クレジットカード払いでもYahoo!公金支払いにならない地方自治体もあり
  2. Yahoo!公金支払いを選択
    ふるさとチョイスでの申し込みが完了するとYahoo!公金支払いの支払い情報入力ページが表示されます。
    万が一Yahoo!公金支払いへ進まずウィンドウを閉じてしまった場合は、ふるさとチョイスから送られるメールを確認。
    支払い情報入力ページのURLが記載されています。
  3. Yahoo! JAPAN IDでログインして支払い
    ログインしている場合は「Yahoo!公金支払い」のロゴの横にYahoo! JAPAN IDが表示される。
  4. 支払い手続き
    メッセージに従い支払い手続きを完了
楽天カード
楽天カード

ふるさと納税で一番お得に使えるクレジットカードが楽天カードです。楽天ふるさと納税からふるさと納税を行うだけで還元率は3%もあります。ふるさと納税で溜まった楽天ポイントは電子マネーとして楽天PAYでも使えるし、楽天ふるさと納税の寄付金にも利用することができるなどふるさと納税で使える最強カードです。
年会費永年無料

イオンカード
イオンカード

ふるさと納税だけでなく普段の生活必需品をイオングループのスーパーで買っているなら「イオンカード」がお得です。普段の生活でポイントを貯めながら、高額になるふるさと納税でもポイントを貯めればさらにお得に使えます。
年会費永年無料

ANA JCBカード
ANA JCBカード

ふるさと納税を行いながらマイルを貯めるなら、ANA JCBカードがおすすめです。特に旅行に多く出かける人なら、搭乗ボーナスマイルや旅行関係の保険が数多く付帯しているのも魅力の一つです。持っているだけでステータスのゴールドカードにしておけば、空港のラウンジサービスも使えるので搭乗までの時間もリラックスして快適に過ごせます。

JCBカード
ANA JCBカード

ふるさと納税だけでなく、普段の生活にも使う方やクレジットカードにステータスを求めるなら安心のJCBカードがおススメです。還元率などに拘らない一つ上の上級のカードを求めている人は安心と信頼のJCBカード、ゴールドカードを持つのがおすすめです。