ふるさと納税 テレビ用外付けHDD(ハードディスク)はロジテック

家電

ふるさと納税の中でも現在人気が高くなってきているのがテレビ用の外付けHDD(ハードディスク)です。寄付金額が安いからという理由で選ぶと後悔することになるので、今回は特にイチオシ返礼品のロジテックのSeeQVault対応HDD(ハードディスク)をご紹介します。

テレビ用HDD(ハードディスク)を選ぶ時の失敗しないポイント

最近のテレビは外付けハードディスクを接続するだけですぐに録画できるものも増えています。簡単だからと油断していると思わぬ落とし穴があるので注意が必要です。ロジテックのSeeQVault対応HDD(ハードディスク)です。

ロジテックのSeeQVault対応HDD(ハードディスク)

ロジテック SeeQVault(シーキューボルト)対応

ロジテックのSeeQVault対応HDD(ハードディスク)を提供している自治体は長野県伊那市です。まずはデータ容量ですが1TBから8TBまで用意されています。

HDD(ハードディスク)には2.5インチと3.5インチの2タイプがあることです。2.5インチと3.5インチの違いはディスクの大きさの違いなので本体サイズがまず異なります。3.5インチのほうはテレビの横においてどっしりと使えて、データ容量が大きいものがあり、2.5インチは手のひらに収まるぐらいのサイズですが、データ容量があまり多くありません。公式ページでは同じ4TBのモデルでも以下のようにサイズが異なります。

  • 2.5インチのサイズ
    外形寸法(幅×高さ×奥行き) 79×117×21mm(本体のみ、突起部を除く)
  • 3.5インチのサイズ
    外形寸法(幅×高さ×奥行き) 120×35×183mm(本体のみ、突起部を除く)

サイズが小さく容量が少ない2.5インチタイプがダメかというとここは用途によって選ぶのが良いと思います。SeeQVault対応HDD(ハードディスク)の良いところは、別のテレビでも録画した番組が見られるということです。1階のテレビで録画したものを2階のテレビで見るというような用途の場合は、手のひらサイズの2.5インチタイプがおススメです。

今持っているHDD(ハードディスク)に番組が貯まりすぎて整理をした場合や番組を沢山録画する予定があるなら大容量の3.5インチタイプを選ぶのがおススメです。

2.5インチタイプは1TB,2TB、4TB、5TBまでの4機種、同じデータ容量でも3.5インチサイズよりも金額は高めに設定されています。

3.5インチタイプは2TB、3TB、4TB、6TB、8TBの5機種です。

データ容量でわかる録画時間の目安

テレビに繋げて使うにしてもレコーダーに繋げて使うにしても、同時に繋げられるHDDの台数に制限があります。小さな容量を選ぶと容量が足りなくなると別のHDDを接続する必要があります。複数台使うとスペースも必要なので、外付けで使うとなったら、予算と合わせて可能な限り大容量を選ぶことをおすすめします。テレビ用に考えているならFUNAIのテレビ用レコーダーもあるのでそちらを確認しましよう。

録画時間の目安 容量1TBの場合

  • 地上デジタル放送
    HD画質 約120時間
    SD画質 約173時間
  • BS・110度 HD画質 約87時間

対応機種であること

外付けハードディスクは全ての機種に対応しているわけではないので、購入するハードディスクが今使っているテレビに対応しているかを確認する必要があります。メーカーのページでは動作確認済みや対応機種などの名称で、対応している機種一覧を出しているので、返礼品を選ぶ前に必ず確認しましよう。

対応機種はロジテックのこちらのサイトから確認できます。
https://logitec.co.jp/hdd-tv/

SeeQVault(シーキューボルト)とは?

聞き慣れない言葉ですが、デジタル放送はあらかじめ著作権保護のため録画した機種だけで再生できるように制限がかかっています。

テレビを買い換えた時に、古いテレビで録画した番組が新しいテレビでは見れなかったという現象はこのコンテンツ保護によるものです。外付けハードディスクの中にはこのような現象を回避するために、SeeQVault(シーキューボルト)対応と記載されているものがあります。

古いテレビ、新しいテレビ、外付けハードディスクがSeeQVault(シーキューボルト)に対応していれば、テレビを買い換えても以前録画した番組の再生が可能です。

テレビ録画用製品はパソコン用と兼用不可
外付けハードディスクはテレビと接続して初期設定を行うとパソコンと接続して利用することができないので、目的に合わせて選ぶ必要があります。大容量を選んで部分的に使い分けることはできないので注意しましょう。

ロジテック公式通販サイトで比較した還元率は28%

ロジテック公式通販サイトでロジテック SeeQVault対応 外付けHDD(ハードディスク)の値段を確認すると還元率は約28%ぐらいで設定されていますので、ふるさと納税では平均の還元率です。

ふるさと納税で貰ってもお得ですし、ロジテック公式ページから購入しても良いと思います。ふるさと納税で貰う場合は、ふるさと納税サイトの「ふるなび」で紹介されています。