「炎舞炊き」が凄い ふるさと納税でおすすめ「炊飯器」はこれだ!

家電

ふるさと納税で一番おススメの炊飯器と言えば、「象印」の「炎舞炊き」です。「還元率」も併せてお知らせしますので、「ふるさと納税」の申し込みの参考にしてみてください。

使った人も大満足 レビュー
実際に買って使ってみた人口コミ評価では多くの人がお米を美味しく頂けたと答えていました。

ふるさと納税の炎舞炊きの選び方をポイント別に紹介!

提供している自治体は「象印」のお膝元の「大阪府大東市」です。4合~1升まで幅広くサイズが揃えてあります。ここでは、「還元率」のランキング別に見た場合とサイズ別にみたおすすめ炊飯器をご紹介します。

気になる「還元率」は?還元率から選ぶならこれ!

還元率がどれぐらいかを「楽天市場」で調べてみました。それぞれ炊飯器がどれぐらいお得なのかを検証してみましょう!

還元率第1位 「NWKB10-BZ」と「NWKB10-WZ」 5.5合サイズ 26.8%

還元率が高いのは、5.5合サイズのブラックカラーの「NWKB10-BZ」とホワイトカラーの「NWKB10-WZ」でした。寄付金額は31万円とやや高めですが、限度額に余裕があれば、実質2000円負担で貰えるのでかなりお得です。

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB10-BZ 5.5合

「炎舞炊き」 5.5合 ブラックカラー 「NWKB10-BZ」

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB10-WZ 5.5合

「炎舞炊き」 5.5合 ホワイトカラー 「NWKB10-WZ」

310,000円
参考:83,250円(楽天市場最安値価格)

還元率第2位 「NWKB18-BZ」と「NWES07-BZ」 1升サイズ 26.7%

惜しくもわずかの差で第2位となってしまったのが、一升サイズのNWKBシリーズのブラックモデルの「NWKB18-BZ」とホワイトモデルの「NWES07-BZ」です。大家族でも耐えられる1升サイズなので、

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB18-BZ 1升

「炎舞炊き」 1升 ブラックカラー 「NWKB18-BZ」を確認する

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB18-WZ 1升

「炎舞炊き」 1升 ホワイトカラー 「NWKB18-WZ」を確認する

330,000円
参考:88,200円(楽天市場最安値価格)

還元率第3位 「NWES07-BZ」 4合サイズ 21.4%

ふるさと納税の炊飯器の中でも珍しい4合サイズです。通常は3合、5.5合、1升サイズが一般的ですが、少人数の家族や独り暮らしでも美味しいご飯が仕上がるように4合というサイズです。

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWES07-BZ 4合

「炎舞炊き」 4合 濃墨カラー 「NWES07-BZ」

寄付金:300,000円
参考:64,301円(楽天市場最安値価格)

家族の人数にあったサイズで選ぶならこれ!

一度に食べ切れる量がおいしいご飯の食べ方です。炊飯器選びは、家族の人数に合わせるのが良いのでサイズ別にもご紹介しておきます。

炊飯器のサイズは「合」で表されますが、1合を炊いた場合はお茶碗2杯分が目安となっています。

家族の人数と「炊飯器」のサイズの目安

  • 4合:1~3名まで 最大でお茶碗8杯分
  • 5.5合:3~5名まで 最大でお茶碗11杯分
  • 1升:5人以上 最大でお茶碗20杯分

少人数の家族におススメの4合サイズ 「炎舞炊き」 カラー濃墨 300,000円

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWES07-BZ 4合

色が反射を抑えた「濃墨」というタイプです。

型番:NWES07-BZ

4人家族なら5.5合サイズがおすすめ 「炎舞炊き」 310,000円

4人家族にぴったりのサイズが5.5合サイズです。カラーは「ブラック」と「ホワイト」が用意されています。還元率は24%です。

ブラックモデル

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB10-BZ 5.5合

ホワイトモデル

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB10-WZ 5.5合

大家族なら1升サイズを選ぼう 「炎舞炊き」 330,000円

大家族で使うなら1升サイズがおすすめです。カラーは「ブラック」と「ホワイト」が用意されています。還元率は26%です。

ブラックモデル

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB18-BZ 1升

ホワイトモデル

象印圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」NWKB18-WZ 1升

 https://thebestinfojapan.com/osakafu-daitoshi-zojirushi

「炎舞炊き」のここが凄い!機能が充実している最高級モデル!

ネーミングは、カマドの炎のゆらぎから炎が舞う炊飯器という意味で付けられています。

カマドの炎は高火力ですが、炎のゆらぎによって部分的に集中加熱を繰り返すことで強い対流が生まれて、鍋の中のお米をかき混ぜてムラなく加熱します。

カマドので炊いたご飯のように美味しいがコンセプトの炊飯器です。「極め炊き」からフルモデルチェンジしてパワーアップした特徴を見てみましょう。

「ローテーションIH」が「かまど」と同じ激しい対流を生み出しムラを抑える!

ローテーションIH

従来のIHヒーターは底の部分にIHヒーターが一つだけで内釜全体を均一に温める方法でした。

しかし内釜全体が高火力で熱せられても内釜内部は熱せられたところからしか対流が生まれないので、お米をかき混ぜるような強い対流は生まれません。

そこで着目したのがカマドの炎です。カマドの炎は舞うように釜を熱しますが、常に揺らいでいるので、部分的に集中加熱されるので熱源が複数存在しています。

熱源が複数あることで集中加熱した部分から複数の強い対流がうまれてお米を激しくかき混ぜます。


底の部分に業界初の3つのIHヒーターを設置してカマドの炎のように複数の熱源を持たせて複数の激しい対流を生み出すローテーションIH構造を搭載しました。

各メーカーが拘っているのが炊きムラを無くすことです。ローテーションIH構造で激しい対流を作り出すことでムラを最小限に抑えています。

「豪炎かまど釜」は業界初の鉄を仕込んだ内釜!使い勝手と機能を備えた優れもの!

炊飯器が高級か安いかの違いは内釜ですが、ローテーションIHを最大限に活かす技術が内釜にもあります。

「極め羽釜」から進化してできたのが「豪炎かまど釜」です。炊飯器の主流は熱源をIHに求めているものがほとんどですが、IHとマイコンの違いは、内釜を外部熱源で熱するか、内釜自体が発熱するかの違いです。

IHは電磁波によって内釜自体が発熱するので内釜の性能が炊飯器の性能といっても過言ではありません。

金属の組み合わせがおいしいご飯のポイント!

鉄を仕込んだ内釜


  • 高い発熱性と蓄熱性で高火力を生み出す
  • アルミニウム
    高い熱伝導率で窯の内部に熱をムラなく伝える
  • ステンレス
    蓄熱性と耐久性に優れた金属
  • プラチナコート
    ご飯の旨味還元糖とアミノ酸を引き出す

4つの金蔵を組み合わせて使うことで高火力を生み出していますが、その一つが鉄です。鉄を使った内釜は業界初です。

鉄はIHと相性が良く、高い発熱性と蓄熱性を備えた金属です。つまりローテーションIHの高火力を最大限に発揮できるのが、「豪炎かまど釜」と言うことです。

しかし、内釜全てを鉄にしてしまうとものすごく重くなってしまいます。そのため、抜群の熱伝導率が高く、軽い素材で耐久性には乏しいアルミニウム、蓄熱性を持ちつつ、軽くて耐久性に強いステンレスを組み合わせることで、高火力で日常的に使える重さで耐久性にも優れた「豪炎かまど釜」が作られました。

忘れてはいけないのは、内釜の内側部分のプラチナコートです。もっともご飯と触れる内釜内部にプラチナコートを使うことで、プラチナイオンがご飯の甘さの元の還元糖、旨味成分のアミノ酸を最大限に引き出してくれます。

「我が家炊き」機能は絶対使うべき理由

高級炊飯器に付き物なのが炊飯以外の機能ですが、ここでは敢えて「我が家炊き」にこだわって紹介します。

実は同じ銘柄を炊いても、炊き方によって、食感も甘さも変わっているのをご存知ですか?

お米の銘柄の良さを最大限に生かすために「我が家炊き」は絶対使うべきです。

標準機能から試してみて違いを確認!

お米は圧力の掛け方、火力、炊飯時間によって、様々な味が楽しめる食材です。その特性を生かして3つの簡単な炊飯メニューがついています。それぞれご飯に味の変化があります。

  1. 普通 万能タイプ
    適度な粘りとモチモチ感があって誰でも美味しく食べられるご飯です。まず普通で試してからこの味を覚えて基準にしてください。
  2. 漬物で試したい甘さが引き立つもちもち
    炊飯時間が普通よりも長いもちもちは、ご飯の甘さの元になる還元糖を引き出します。漬物、魚の塩焼きなどと一緒に食べるとよりご飯の甘さが際立ちます。ご飯の甘さが際立つ分、おかずの味との対比でおかずの旨味も感じられます。焼き塩鮭が好きな人は試してみてください。
  3. ハンバーグで試したい濃いめのおかずに合うしゃっきり
    しゃっきりと言う名前から硬いご飯のイメージがしますが普通よりやや硬めといった感じでほぼ変わりません。炊飯時間が普通より抑えられていることで還元糖を抑えて甘みが抑えられています。しゃっきりは食感と言うよりも味がしゃっきりといったイメージです。デミグラスソースのハンバーグなどソースの味が濃い洋食向きで、ご飯を楽しむのではなくおかずの味を楽しみたいならしゃっきりがおすすめです。

基本の3タイプを実際に試してみると同じ銘柄でこれだけ味や食感が変わることに驚くと思います。

121通りだから自分にあったご飯が必ず見つかる!

基本の3つを試してみて味や食感の違いが出ると分かったら「我が家炊き」の121通りの中から家庭にあった炊き方を探してみましょう。

使い方は簡単!シンプルなアンケートに答えるだけ

121通りもあって、設定が難しいのでは?と心配の方もいらっしゃると思いますが、使い方は至ってシンプルです。

炊く前に設定するのではなく、食べた後に硬さと粘りについてのアンケートに答えるだけです。毎回「我が家炊き」機能を使って炊くことで、アンケートの結果から炊飯器が自動で判断してコントロールしてくれます。

硬さは普通を基準に硬いと柔らかいで11通り、粘りも同様に普通を基準にもっちりとしゃっきりまで11通りです。11通りx通りで合計121通りに組み合わせができるためです。

121通りの秘密はこれだ!

121通りも本当に違うのか?

騙されているのではと疑問をお持ちの方にちょっとだけ秘密を公開します。

121通りの秘密は圧力のかけ方で分けられています。普通の圧力IHは、圧力がかかるかかからないかの2パターンだけですが、モーターでバルブの開け閉めをするので0.05気圧毎に調整が可能です。

内釜にかかる圧力は沸点の違いを生みますので、圧力が高ければ沸点が高く高火力に、低ければ沸点は低くなり低火力になります。

山の上で炊いたご飯が生煮えになるのは気圧が低く沸点が低いため、ご飯にしっかり火が通らないためです。つまり圧力は火力調節の機能になのです。

長時間美味しいままで保存できる保温機能が凄い!

炊飯ジャーで気になるポイントの一つが保温機能です。

家族でご飯を食べる時間帯が異なったり、余ったご飯を翌朝食べようと思っている場合になるべく美味しいままで保存しておきたいものです。

高温保温なら12時間美味しいご飯を保存できる

普通の炊飯器は長時間ご飯を保温してしまうと黄ばみや臭いがついて美味しく無くなります。「炎舞炊き」の高温保温なら若干水分は飛び硬くなりますが、黄ばみと臭いを抑えて美味しいまま保存できます。

お米を炊くときあったら便利な機能が沢山付いているのもポイント!

特殊な機能もたくさんついているのが嬉しいポイントです。その中でもたまには違ったお米の召し上がり方を楽しみたい人に使ってみたい機能を紹介します。

うっすらおこげ機能でビビンバが手軽に楽しめる

手軽におこげが楽しめるのが鉄器おこげ機能で、最後に内釜を高温にする事で底の部分におこげを作るようになっています。普通に炊いた時と変わらない食感ですが、底の部分におこげが出来上がる機能です。

おこげのついたビビンバはなかなか家で楽しめませんがこの機能を使うとお家でも簡単におこげのついたビビンバがあり楽しめます。

炊飯器の「すしめし」機能は寿司だけじゃない

意外に試したことがない人が多いのが「すしめし」の機能です。寿司飯は寿司酢に合うように粘りと甘さを抑えています。

寿司だけではなく、カレー、炒飯など粘りを抑えたご飯で食べたい時に使うとしゃっきりよりも粘りのないご飯が炊けます。

お手入れが簡単だから主婦も納得!

高機能でも毎日使うものだからお手入れが複雑だと使いにくいから簡単な炊飯器が欲しいと言う主婦の「本音」、「評価」、「口コミの意見」が反映されています。

内釜が軽くなって洗うのも楽になったのが主婦に受ける理由

「極め羽釜」は南部鉄器の内釜を使っていたので、内釜の重さは1.9kgもありました。

毎日洗うのに約2kgの内釜をシンクで洗ったり、お米や水を入れてセットするときはさらに重量が増して取り扱いが大変です。

内釜は3つの異なる金属を挟み込んで成型した特殊金属を使う事で高火力はそのままに1.1kgまで、約半分ぐらいの重さまで軽量化しています。

内釜はご飯を炊けば必ず洗わなければいけないので、約半分の重量まで軽量化されたのは主婦には嬉しいポイントです。

突起のない内蓋は手間なくサッと洗えて便利だから主婦に人気

炊飯器で使うたびに洗うものといえば内釜(うちがま)ですが、それ以上に気になるのが内蓋(うちぶた)です。

内蓋(うちぶた)は機種やメーカーによっては突起があるのでスポンジが引っかかったりして洗うのに少し厄介な部品の一つでした。

突起のない内蓋なのでスポンジでサッと簡単に洗えます。しかも蒸気口はお手入れの必要がないので洗うのは内蓋と内釜の二つだけで、内釜をスポンジで洗って、内蓋はスポンジでサッと拭って洗えばあっという間に片付けが完了です。

以上、「炎舞炊き」についてのご紹介でした。以前の記事では「ふるさと納税」に提供されている「象印」の「炊飯器」についてもまとめています。寄付金額が安いものから、「極め炊き」まで幅広くあるので興味のある方は、「炊飯器で象印製品がお得な大阪府大東市」もご覧ください。

象印炊飯器で選ぶ前に知っておきたい機種の違い 2021年4月最新
ふるさと納税でも人気の象印の炊飯器で2021年4月で返礼品として提供されている最新情報です。最高級機種の炎舞炊きから極め炊きまで、内釜の違いから機能までを徹底解説しています。ふるさと納税で炊飯器を考えている方は必見です。提供している自治体は