新規性で生き残ったパソコン返礼品 なくなる前の今がチャンス

ふるさと納税新規制が始まりましたが、まだまだ生き残っている電化製品やパソコン返礼品があります。

今回の規制のポイントは返礼品自体に規制がかかったのではなく、自治体に規制がかかっていますので、ふるさと納税参加自治体が提供している返礼品であれば、税金の控除対象となります。

パソコン返礼品をふるなび公式ページで確認する

新規制後も返礼品としてあるパソコン返礼品

新規制後も生き残っているパソコン関連の返礼品を紹介します。

マウスコンピューター 8型Windows タブレットPC

マウスコンピューター 8型Windows タブレットPC

画面サイズが8.0型のタブレットPCが返礼品として生き残っています。提供しているのは長野県飯山市です。飯山市はたくさんパソコンを返礼品として出していますが、今回の規制から逃れています。税金の控除対象の自治体です。

8型Windows タブレットPCの機能

マウスコンピューター 8型Windows タブレットPC 機能

315gと軽量なので、持ち運びが簡単です。家でちょっとしたことに使うのに向いています。無線WIFIでインターネットには繋ぎます。

マルチカードリーダーでデジカメで撮った写真などの取り込みのできます。

micro HDMI端子が付いているので、外部モニターへの映像や画像の出力もできます。

寄付金額:80,000円

タブレットPCをふるなび公式ページで確認

マウスコンピューター14型ノート

マウスコンピューター14型ノート

ふるさと納税対象自治体の長野県飯山市が出している返礼品です。マウスコンピューターは飯山市に工場があり、飯山市内の工場で作られた製品です。

30台限定
こちらの返礼品は30台限定となっています。なくなり次第返礼品から消えてしまう可能性もあるので早めに申し込みましょう。

寄付金額:315,000円

14型ノートPCをふるなび公式ページで確認

マウスコンピューター13.3型ノート

マウスコンピューター13.3型ノート

ふるさと納税対象自治体の長野県飯山市が提供している返礼品で、オフィスソフトを搭載した13.3型のモニターがついたノートPCです。

寄付金額:458,000円

13.3型ノートPCをふるなび公式ページで確認

VAIO SX14(4K Core i7モデル)

VAIO SX14(4K Core i7モデル)

長野県安曇野市も古くからパソコンを提供している自治体ですが、今回の規制を免れてふるさと納税対象自治体として生き残っています。しかも返礼品は人気のVAIOです。

限定20台
こちらは限定数が20台とかなり限られていますので、早めの申し込みが必要です。令和元年8月下旬以降発送予定とのことです。
寄付金額:990,000円

ふるさと納税新規制のポイント ここを押さえてお得な返礼品を貰おう

ふるさと納税の新規制が6月1日から始まりました。一部自治体が総務省よりふるさと納税参加自治体から外されたことで、お得な返礼品がなくなりつつあります。しかし、ポイントをしっかりと押さえれば、安心して寄付をして返礼品を貰えますので、しっかりとポイントを押さえましょう。

規制は自治体にかけられる 返礼品個別での規制はない
規制は返礼品にかけられるわけではなく、自治体にかけられます。総務省のふるさと納税ポータルサイトには今回の規制に関して、ふるさと納税の対象とならない自治体が記載されています。

ふるさと納税の対象とならない自治体 2019年6月2日更新

ふるさと納税の対象とならない自治体は以下の5つの自治体です。

  • 東京都
  • 静岡県小山町
  • 大阪府泉佐野市
  • 和歌山県高野町
  • 佐賀県みやき町

いずれも高額返礼品や高級家電などで多額の寄付金を集めていた自治体です。

総務省が発表しているふるさと納税の対象自治体はこちら

ふるさと納税サイトの今月のお得な最新キャンペーン

2020年10月開催の各ふるさと納税サイトのお得な最新キャンペーンをご紹介します。キャンペーンを利用してお得に寄付をしましょう!

ふるなび

さとふる

 

パソコン特集
友達と共有してください
ふるさと納税をフォローする
よくわかるふるさと納税の魅力