2019年 お得なお肉ランキング 鶏肉編

みやざき地頭鶏 肉1羽セット

寄付金額10,000円
■内容量:みやざき地頭鶏1羽分の生肉・ガラ
■賞味期限:一週間
■配送方法:クール便(冷蔵)

地鶏なので意見は分かれていたものの
おおむね良好
評価は4.3
一羽なので部位によっては固いという意見もあるが
地鶏なのである程度の歯ごたえは欲しい
地鶏というイメージからすると
食べやすかったという意見あり
手羽先が特に美味しいとのこと

さとふる公式サイトで申し込む

詳しくみる

放し飼いで育てられた親鶏の肉

寄付金額15,000円
■内容量:4羽分 (1羽につき、もも、胸、ささみそれぞれ2枚づつ 約500g)
■賞味期限:約1ヶ月(冷凍保存)
■配送方法:クール便(冷凍)

生後500日以上育った親鶏は
若鶏と違い柔らかくジューシーではありませんが
臭みがなくしっかりと味がのっていて歯ごたえのある肉質

評価は3.7
説明にもある通り柔らかいお肉ではありません
鶏肉の歯ごたえや旨味をかみしめる方には
とても好評です
鶏肉はある程度歯ごたえがあったほうが
髪ごたえもあって肉のうまみが感じられます
煮物などにすることで旨味が凝縮されます

さとふる公式サイトで申し込む

詳しくみる

【京都府認定】京地どりお肉セット約1kg

寄付金額10,000円
■内容量:京地どりお肉セット約1kg(もも、むね、手羽先、手羽元、ささみ)
■賞味期限:12ヶ月
■配送方法:クール便(冷凍)

シャモと在来鶏の混合種で肉しまりのよい鶏肉です。仕上げの時期には無農薬の飼料を与えていて、自家農園で作った飼料用の無農薬米を使うこだわりの地鶏です。

レビュー評価は4.3
いつも頼むものが同じなので何か変わったものがないかなぁと探していたところ「知るひとぞ知るご当地の名品」という特集をみつけて口コミの高さから決めました。

詳しくみる

創業41年の歴史ある味 「とり幸」から揚げ用味付け鶏肉1.1kg

創業41年の歴史ある味 「とり幸」から揚げ用味付け鶏肉1.1kg

寄付金額7,000円
■内容量: 国産鶏肉1.1kg
■賞味期限:到着後はすぐにお召し上がりください。
■配送方法:クール便(冷蔵)

常に新鮮な国産鶏肉だけを使ったから揚げです。安心して食べられるから揚げとして返礼品では大人気です。

 

詳しくみる

ふるさと納税鶏肉返礼品選び方のポイント

ふるさと納税で人気の鶏肉の選び方のポイントをまとめました。鶏肉は豚肉と並んで量が多く還元率の高い返礼品ですが、一方で当たり外れもあるので還元率だけにこだわってコスパが良い鶏肉を選ばないようにしましょう。

寄付金額と量で分かる鶏肉還元率

鶏肉はスーパーなどで大体の値段が決まっているので、比較的還元率を計算しやすい返礼品です。

鶏肉の市場平均価格で計算

鶏肉の平均価格から出した還元率を部位毎に調べて以下にまとめています。スーパーでは国産だけはないことや産地や特売セールなど各地で若干のブレがありますのでご注意ください。現在は還元率は3割を上限とされています。そのため3割を目途にお得か、そうではないかを判断しています。

鶏モモ肉 市場価格 100g 約98円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率29%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率39%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率49%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率59%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率69%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率78%
鶏むね肉 市場価格 100g 約70円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率21%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率28%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率35%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率42%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率49%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率56%
ささみ 市場価格 100g 約100円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率30%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率40%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率50%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率60%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率70%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率80%
手羽元 100g 約60円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率18%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率24%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率30%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率36%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率42%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率48%
手羽先 100g 約75円
3寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率23%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率30%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率38%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率45%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率53%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率60%
砂肝 100g 70円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率21%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率28%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率35%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率42%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率49%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率56%
レバー 100g 70円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率21%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率28%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率35%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率42%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率49%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率56%
ハツ 100g 85円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率26%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率34%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率43%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率51%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率60%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率68%
セセリ 100g 95円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率29%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率38%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率48%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率57%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率67%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率76%
もみじ 100g 35円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率11%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率14%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率18%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率21%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率25%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率28%
ぼんじり 100g 55円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率17%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率22%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率28%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率33%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率39%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率44%
軟骨 100g 95円
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が3kgの場合は還元率29%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が4kgの場合は還元率38%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が5kgの場合は還元率48%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が6kgの場合は還元率57%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が7kgの場合は還元率67%
寄付金額10,000円の場合で返礼品の量が8kgの場合は還元率76%

豚肉とどっちがお得?

鶏肉と豚肉では鶏肉の方が圧倒的に安いです。ふるさと納税の返礼品は国産なのでスーパーで見る外国産の鶏肉と比べると少し無さ高く感じるかもしれません。鶏肉の中でも安いのはササミや胸肉です。量を考えて返礼品を選ぶならムネ肉がササミがおすすめです。

鶏肉の部位と特徴

鶏肉を返礼品で頼む時に地鶏や鶏肉セットになったものは普段使わない部位も含まれていることがあります。鶏肉の部位の特徴やおすすめ料理をまとめたので参考にしてください。

  • モモ
    脂肪が多く胸肉に比べるとプリプリとした食感で、鶏肉を食べていると質感できる味がします。焼き鳥、唐揚げ、チキンカレーなど何にでも使えるオールマイティな部位です。
  • 胸肉(ムネ)
    味が淡白でモモと比べると食感はややパサついています。脂肪が少なくカロリーが低いのでまわりについた脂肪を取り除くとダイエット中の方におすすめです。価格もモモ肉と比べると安くなります。
  • ササミ
    スーパーなどでも見かける笹の葉の形をした比較的小さな部位です。柔らかいのでフライにしても、蒸し鶏にしても美味しく頂けます。鶏肉の中では最も脂肪が少なくダイエット中の方にもおすすめです。
  • 手羽元
    お肌の美容にもいいコラーゲンが多く含まれていて煮込むとプリプリの食感になります。骨が付いているので煮込むことで美味しいダシが出てくるので味に深みが増します。
  • 手羽先
    手羽元の先に付いている翼の部分のお肉です。肉の量が少ないのですがコラーゲンが豊富です。味も濃いので軽く塩胡椒を振って焼き鳥にすると鶏本来の味が楽しめます。そのほかにも素揚げ、唐揚げなどがおすすめです。
  • セセリ
    焼き鳥屋のメニューにあるのがセセリですが首回りの肉で味が濃い部位です。焼き鳥などシンプルに料理して鶏肉の旨味を味わう料理が向いています。
  • レバー
    肝臓のことでビタミン、鉄分が豊富で貧血などに効果があります。牛や豚に比べるとクセがなく食べやすいのが特徴です。串焼き、煮物などがおすすめです。
  • 砂肝
    コリコリ、シャリシャリとした独特の食感が特徴で好き嫌いが分かれる部位です。炒め物や焼き鳥にするのがおすすめです。
  • 軟骨
    コリコリとした食感とクセがないさっぱりとした味ですが、食感から苦手な人も多い部位です。鳥のの膝の部分の膝軟骨とササミ側にある竜骨のヤゲン軟骨があります。唐揚げがおすすめレシピです。
  • ぼんじり
    尻尾の部分のお肉です。脂がのっているのでこってりとした味わいが特徴です。唐揚げでも美味しく頂けますが、焼き鳥にするのがおすすめです。
  • 鶏皮
    全体にありますが、主にモモ部分とムネ部分に取り分けることがおおい部位です。カリッと揚げて塩をで頂くのが美味しく頂けます。カラッと揚げるには皮全体に片栗粉をまぶして高温で揚げるとカラッと揚がります。
  • ハツ(こころ)
    心臓のことです。クセがなくプリッとした食感です。焼き鳥や揚げ物、炒め物など何にでも使えますが一番は焼き鳥にするのがおすすめです。
  • もみじ
    足の部分で中国では袋に入って売られているほど人気です。日本でも九州の人が好んで食べます。プリプリとした食感でコラーゲン豊富なので美容に良いとされています。煮込み料理がおすすめです。美味しいダシが多く出るのでラーメンなどがスープの下ごしらえに使われることが多い部位です。