ふるさと納税のプリンターを徹底比較 これが一番おすすめでした

パソコン

ふるさと納税に出ているプリンターでどれが一番おすすめなのか、迷ってしまう方のためにどのプリンターがもっともお得で使いやすいのか、徹底比較をしてみました。

ふるさと納税にはキャノンやエプソンなど有名なメーカーからも提供がありますのでお得に貰いましょう。

ふるさと納税で提供されているプリンターとは?

ふるさと納税で提供されているプリンターとは?

ふるさと納税には有名メーカーのプリンターがかなりの種類提供されています。ふるさと納税で提供されているプリンターの種類とおススメを徹底解説していきます。

どこのメーカーがあるの?

ふるさと納税でプリンターを提供しているメーカーは以下となります。

  • エプソン(EPSON)
    カラリオシリーズで有名なメーカーです。
  • キャノン(CANON)
    レーザープリンターなど業務にも使えるプリンターも多く提供しています。
  • リコー(RICOH)
    おうちでどこにでも運べるハンディプリンターを提供しています。

どんなタイプのプリンターがあるの?インクジェットとレーザーの違いは?

どんなタイプのプリンターがあるの?インクジェットとレーザーの違いは?

プリンターを選ぶときにレーザージェットとインクジェットどちらがいいのか迷ってしまう方のために2つの違いとメリットデメリットを説明しておきます。

  • インクジェット
    液体のインクを噴射して印刷します。メリットは消費電力が安く、小型な機種が多いことや画像やイラストなど繊細な色やコントラストを出すのが得意です。デメリットはインクを使っているため、水に弱いことや印刷した書類などは蛍光ペンを引けないなどがあります。仕事用ではなく、年賀状や写真の印刷に使う方におすすめです。どちらかと言えば家庭用と分けられることが多いです。
  • レーザージェット
    パウダー状の樹脂を熱で溶かして印刷します。メリットはくっきりはっきりの印刷が得意で印刷スピードが速い反面、デメリットは印刷の1枚当たりのコストが高く、写真などの画像の印刷の繊細な色やコントラストが不得意です。また比較的大型のものが多く消費電力が高いというデメリットもあります。どちらかと言えば業務用と分けられることが多いです。目的が仕事用で書類を印刷することが多い方におすすめです。

家庭用プリンターであったら便利な機能とは?

最近のプリンターでは単純に印刷するだけでなく様々な便利機能が付いた機種も数多く提供されています。家庭用プリンターであったら便利な機能をまとめてみました。

  • コピー機能
    免許証のコピーが必要だったり日常生活の中でコンビニでコピーを使うケースでも家にあれば便利です。
  • スキャン機能
    以外に便利なのがスキャン機能です。最近はサービスをインターネットを使って申し込む際に身分証明書のアップを求められることがあります。そんなときにスキャン機能があるとさっとスキャンして申し込めます。
  • Wi-Fi連動
    コードレスでWi-Fiで各端末と繋げられる機能です。複雑な配線が必要ないのでパソコンのそばに置いておく必要もありません。Bluetoothでスマホと連動できるタイプだとスマホの写真をすぐに印刷できるメリットもあります。また、iPhoneから直接印刷できる「Air Print」に対応した機種もあります。
  • Cloudサービス
    メーカーの会員登録サイトを通じて会員登録するとスキャンしたデータをcloudに保存することができるサービスを展開しているところもあります。cloudに保存することでどこでもそのデータを使うことが出来ます。
  • 専用アプリ
    年賀状の作成や名刺、オリジナルネームシールをデザインできる専用のアプリを提供しているメーカーもあります。スマホ連動機能と専用アプリがあれば、パソコンがなくてもデザインして印刷することができる便利なアプリです。

ふるさと納税で貰うべき家庭用プリンターを徹底解説

ふるさと納税で貰うべき家庭用プリンターを徹底解説

ふるさと納税には沢山のプリンターが提供されていますが、実際に使っている経験からおすすめの機種をいくつかご紹介していきます。

私も使っている「エプソン(EPSON)」のカラリオ EP-883Aシリーズが一番おすすめ

私も使っている「エプソン(EPSON)」EP-883Aシリーズが一番おすすめ

今私が自宅で使っていいるプリンターがエプソンのカラリオ「EP-883A」シリーズのホワイトカラーです。プリント、コピー、スキャンが一体になったインクジェットプリンターです。その他にもおすすめポイントがあるのでご紹介します。

おすすめポイント

  • 6色カラー
    一般的なインクジェットプリンターは4色ですが、写真などの色も鮮やかで自然なコントラストが出せます。しかも6色の独立カートリッジタイプなので、なくなった色だけ取り換えが可能です。なくなりやすい黒色インクが少なくなると節約モードが働いて、黒色インクを使わずに黒色を発色して印刷してくれるエコなプリンターです。
  • 自動両面プリント
    無料のPCアプリ「Epson Photo+」を使えば年賀状の作成が簡単にできます。しかもはがきの自動両面印刷にも対応しているので、失敗なく印刷することができます。
  • スマホ対応無線LAN
    スマホやタブレットに簡単に接続できるのでスマホの写真もすぐに印刷できます。接続はスマホのBluetoothをオンにしてプリンター本体に近づけるだけ。あとは機種名を選択すれば接続完了です。
  • スマホの接続にWi-Fiルーターが必要なし
    自宅にWi-Fiがなくても、スマホのWi-Fi通信機能を使えばスマホとプリンターだけでWi-Fi接続が完了できるのでルーターなしでも接続が可能です。パソコンがない人でもスマホ一つでキレイな写真やはがきの印刷などが簡単にできます。

他にもプリンターの電源ボタンを押さなくても、スマホやパソコンから操作をして印刷時に自動的に電源がオンになる「自動電源オン」機能がかなり便利で、私は1階にプリンターを置いていて、パソコンは2階の自分の部屋で操作していますが、印刷の時にわざわざ1階まで下りて電源をオンにする必要がありません。

家ではWi-Fi接続をしているので配線の問題がなくてプリンターの置き場所がどこであってもPCやスマホから操作できるのも魅力です。使っていて本当に便利なプリンターです。

ふるさと納税でエプソンのカラリオはカラーは全部で3色が提供されています。

エプソンプリンターランキング

総合ランキング1位総合ランキング2位総合ランキング3位
EPSON プリンター カラリオ多機能モデル ホワイト EP-883AW
EPSON プリンター カラリオ多機能モデル ホワイト EP-883AW
寄付金額:109,000円
出典:ふるなび
EPSON プリンター カラリオ多機能モデル レッド EP-883AR
EPSON プリンター カラリオ多機能モデル レッド EP-883AR
寄付金額:109,000円
出典:ふるなび
EPSON プリンター カラリオ多機能モデル ブラック EP-883AB
EPSON プリンター カラリオ多機能モデル ブラック EP-883AB
寄付金額:109,000円
出典:ふるなび