最新パソコン事情 フロンティア(FRONTIER)を完全解説

パソコン

ふるさと納税で提供されている「フロンティア(FRONTIER)」のノートパソコンが最新パーツを使っていてマウスコンピューターにも匹敵する安さなので人気になっています。巣ごもり需要やリモートワークの需要が増えて、家にもノートパソコンを買おうかなと思っている方は一度検討の価値ありです。

フロンティア(FRONTIER)の魅力とは?

フロンティア(FRONTIER)の魅力とは?

フロンティアと聞いてすぐにどこのメーカーなのかわかる人は少ないのではないでしょうか?実は「フロンティア」はパソコンの組み立て製造では1981年創業の歴史ある会社で今のようにマウスコンピューターが有名になる前から営業している日本の中でも先駆者的な会社です。

とにかく最新パーツを使ったパソコンが安い

とにかく最新パーツを使ったパソコンが安い

フロンティアは最新パーツを使ったパソコンがとにかく安いという特徴があります。例えば、ふるさと納税に提供されている「FRONTIER FRNLC3112HB スタンダードノートパソコン」のスペックを見てみましょう。

  • Windows(R) 10 Home 64bit版 [正規版]
  • Microsoft(R) Office Home and Business 2019 プリインストール版
  • インテル Core i3-10110U プロセッサー(2.10GHz [最大4.10GHz] / 2コア / 4スレッド / 4MBキャッシュ / TDP 15W)
  • 8GB (8GB x1)
  • 500GB M.2 NVMe SSD / DVDマルチドライブ
  • インテル(R) UHD グラフィックス (CPUに内蔵)
  • IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテルR Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
  • マルチカードリーダー
  • 15.6型フルHD非光沢IPS液晶
  • 1年間センドバック保証

一番うれしいポイントがOfficeがインストール済みだということです。また、SSDが500GBを積んでいるのも大きなポイントです。SSDは起動スピードが速いことや耐衝撃性に優れているのでビジネスシーンで使うには安心できるポイントになっています。2021年4月現在、このスペックのノートパソコンが寄付金額385,000円で提供されています。

気になる還元率は?

先ほどのモデルだと公式ページではオフィスがインストールされていないモデルで91,800円なのでオフィスの値段を考慮するとおおよそ30%の還元率になっています。かなりお得なパソコン返礼品です。

提供されているパソコンの機種

提供されているパソコン返礼品

ふるさと納税で提供されている「フロンティア(FRONTIER)」のパソコン返礼品には大きく分けると4つのジャンルに分かれています。

  • ゲーミングノートパソコン
  • ゲーミングデスクトップパソコン
  • スタンダードノートパソコン
  • デスクトップパソコン

ゲーミングパソコンとスタンダードノートパソコンの違いとは?

ゲーミングパソコンとスタンダードノートパソコンの違いとは?

提供しているパソコンの中にゲーミングノートパソコンやゲーミングデスクトップパソコンというものがありますが、普通のパソコンと何が違うのでしょうか?ふるさと納税を申し込む前に違いを把握しておきましょう。

ゲーミングパソコンと普通のパソコンの3つの違い

最近のゲームは3Ⅾグラフィックなどパソコンの処理スピードが速いものが必要になってきています。一方で仕事で使うパソコンの場合はグラフィックなどが際立って美しい必要はありません。ゲーミングパソコンはゲームを楽しむために以下の3つが強化されているパソコンです。

  • グラフィックボード
    通常のパソコンはマザーボードに組み込まれていますが、3Ⅾゲームの動きのある映像を滑らかに処理するために独立したグラフィックボードが組み込まれています。
  • CPU
    パソコンの頭脳にあたるもので、インテル(Intel)のCore iシリーズの5i以上が望ましいと言われています。
  • メモリ
    メモリは作業するためのスペースのようなものでCPUが処理したものを一時ため込んで全部そろったところでハードディスクへ送り出すような役割をしています。メモリ容量が大きくなるほど処理効率が上がるので最低でも8GB、16GBあると最高です。

フロンティアの返礼品特集

フロンティアは2021年4月現在15機種のパソコン返礼品を提供しています。一部品切れになっているものもありますが、パソコン返礼品の中ではかなり多い提供数となっています。現在フロンティアは「さとふる」だけで提供されています。

ゲーミングノートパソコンは2機種 徹底比較

ゲーミングノートパソコンは2機種が用意されています。ゲーミングデスクトップも1機種出ているので、スペックの違いを徹底比較してみましょう。

FRONTIER FRZN7133HB ゲーミングノートパソコン

FRONTIER FRZN7133HB ゲーミングノートパソコン

ゲーミングノートパソコンの中で最高スペックなのが「FRZN7133HB」です。寄付金額も913,000円と「フロンティア(FRONTIER)」の提供しているパソコン返礼品の中では一番高額な機種になります。

ゲーミングパソコンに必要な3つの要素は以下のようになっています。

  • CPU:インテル Core i7-10750H プロセッサー
    (2.60GHz [最大5.00GHz] / 6コア / 12スレッド / 12MBキャッシュ / TDP 45W)
  • メモリ:32GB (16GB x2)
  • グラフィックボード:NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER / 8GB GDDR6 又は インテル UHD グラフィックス(CPUに内蔵)

FRONTIER FRLN7122HB ゲーミングノートパソコン

FRONTIER FRLN7122HB ゲーミングノートパソコン

ゲーミングノートパソコンの中の最安値となっている「FRLN7122HB」です。キーボードのバックライトが赤色なのもカッコよいですね。気になる寄付金額は572,000円で先ほどの機種から約半額ぐらいまで下がります。

ゲーミングパソコンに必要な3つの要素は以下のようになっています。

  • CPU:インテル Core i7-10750H プロセッサー
    (2.60GHz [最大5.00GHz] / 6コア / 12スレッド / 12MBキャッシュ / TDP 45W)
  • メモリ:16GB (8GB x2)
  • グラフィックボード:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX1650 / インテル(R) UHD グラフィックス

FRONTIER FRGX7122HB ゲーミングデスクトップパソコン

FRONTIER FRGX7122HB ゲーミングデスクトップパソコン

ノートパソコンではなくデスクトップでもゲーミングパソコンが1機種出ています。寄付金額は550,000円となっています。ノートパソコンにくらべるとCPUのスペックが上がっています。

ゲーミングパソコンに必要な3つの要素は以下のようになっています。

  • CPU:インテル Core i7-10700 プロセッサー
    (2.90GHz [最大4.80GHz] / 8コア / 16スレッド / 16MBキャッシュ / TDP 65W)
  • メモリ:16GB (8GB x2)
  • グラフィックボード:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX1650 / インテル(R) UHD グラフィックス

リモートワークにも最適なスタンダードノートパソコン4機種を徹底比較

フロンティアのノートパソコンは全部で4機種が提供されています。スペックの違いを徹底比較して自分にあったノートパソコンを貰いましょう。フロンティアのスタンダードノートパソコンにはすべて「Office Home and Business 2019」のプレインストール版が付いているので、Excel/Word/PowerPointが使える状態になっています。プレインストール版とはパソコンを販売するときにインストールした形で販売できるOffceのことを言います。共通しているのは15.6型とやや大きめのノートパソコンになっています。

共通した仕様

  • SSDを採用 容量は機種によって異なります
  • Office Home and Business 2019 プリインストール版
  • DVDマルチドライブ
  • マルチカードリーダー
  • 15.6型フルHD非光沢IPS液晶
  • 最新の第6世代Wi-Fi インテルR Wi-Fi6を採用

FRONTIER FRNLC7122HB スタンダードノートパソコン

FRONTIER FRNLC7122HB スタンダードノートパソコン

フロンティアの中で最高スペックのスタンダードノートパソコンです。寄付金額は470,000円ですが、還元率はこのスペックであれば30%ぐらいあります。CPUもCore i7を使っていて、ストレージにはSSDの500GBを積んでいます。メモリも16GBもあるので多少重いデータや色々なソフトを開いて作業をする方でもストレスなく使えるスペックです。フロンティアでノートパソコンを選ぶならこの機種をおすすめします。

その他にも以下のようなスタンダードノートパソコンが出ているので興味のある方は一度「さとふる」のページで確認してみてください。主な違いはCPUとSSDの容量の違いになっています。

フロンティアノートパソコンランキング

総合ランキング1位総合ランキング2位総合ランキング3位
FRONTIER FRNLC5122HB スタンダードノートパソコン
FRONTIER FRNLC5122HB スタンダードノートパソコン
寄付金額:426,000円
出典:さとふる
FRONTIER FRNLC5111HB スタンダードノートパソコン
FRONTIER FRNLC5111HB スタンダードノートパソコン
寄付金額:404,000円
出典:さとふる
FRONTIER FRNLC3112HB スタンダードノートパソコン
FRONTIER FRNLC3112HB スタンダードノートパソコン
寄付金額:385,000円
出典:さとふる

デスクトップは比較的安くてスペックが高い5機種を徹底比較

デスクトップは比較的安くてスペックが高い5機種を徹底比較

ノートパソコンに比べると比較的安くてスペックの高い機種が出ているのがデスクトップの魅力です。ただ、ふるさと納税でデスクトップを貰う時には、自宅にディスプレイなどがあればよいですが、ない場合には別途買う必要があったり、リモートワークに必要なカメラやマイクも購入する必要が出てくるので注意が必要です。かなり重いファイルを使うなど処理能力の高いものを求めるならデスクトップが良いですが、普段使いや仕事も事務的な仕事や資料作成などであれば、ノートパソコンのほうが使い勝手がよいです。

共通する仕様

  • Windows(R) 10 Home 64bit版 [正規版]
  • Microsoft(R) Office Home and Business 2019 プリインストール版
  • 光学ドライブ無し
  • 1年間センドバック保証

5機種の中で違うものCPU、SSDの容量、メモリ容量の3つが主なものになりますので比較してみました。

機種別比較

  • FRONTIER FRCS9122HB 寄付金額510,000円
    CPU:インテル Core i9-10900 プロセッサー(2.80GHz [最大5.20GHz] / 10コア / 20スレッド / 20MBキャッシュ / TDP 65W)
    メモリ容量:16GB (8GB x2)
    SSD容量:500GB M.2 NVMe SSD
  • FRONTIER FRCS7122HB 寄付金額448,000円
    CPU:インテル Core i7-10700 プロセッサー(2.90GHz [最大4.80GHz] / 8コア / 16スレッド / 16MBキャッシュ / TDP 65W)
    メモリ容量:16GB (8GB x2)
    SSD容量:500GB M.2 NVMe SSD
  • FRONTIER FRCS5122HB 寄付金額374,000円
    CPU:インテル Core i5-10400 プロセッサー(2.90GHz [最大4.30GHz] / 6コア / 12スレッド / 12MBキャッシュ / TDP 65W)
    メモリ容量:16GB (8GB x2)
    SSD容量:500GB M.2 NVMe SSD
  • FRONTIER FRCS3122HB 寄付金額345,000円
    CPU:インテル Core i3-10100 プロセッサー(3.60GHz [最大4.30GHz] / 4コア / 8スレッド / 6MBキャッシュ / TDP 65W)
    メモリ容量:16GB (8GB x2)
    SSD容量:500GB M.2 NVMe SSD
  • FRONTIER FRCS3111HB 寄付金額323,000円
    CPU:インテル Core i3-10100 プロセッサー(3.60GHz [最大4.30GHz] / 4コア / 8スレッド / 6MBキャッシュ / TDP 65W)
    メモリ容量:8GB (8GB x1)
    SSD容量:250GB M.2 NVMe SSD

フロンティアデスクトップランキング

総合ランキング1位総合ランキング2位総合ランキング3位
FRONTIER FRCS9122HB デスクトップパソコン
FRONTIER FRCS9122HB デスクトップパソコン
寄付金額:510,000円
出典:さとふる
FRONTIER FRCS7122HB デスクトップパソコン
FRONTIER FRCS7122HB デスクトップパソコン
寄付金額:448,000円
出典:さとふる
FRONTIER FRCS3111HB デスクトップパソコン
FRONTIER FRCS3111HB デスクトップパソコン
寄付金額:323,000円
出典:さとふる