ふるさと納税の「自治体」に関連した記事一覧

自治体

ふるさと納税は最新「4Kテレビ」を狙え!返礼品の最前線

「テレビ」の返礼品もふるさと納税の規制が厳しくなりどんどん少なくなってきましたが、その中でも「4Kテレビ」が今一番のおすすめです。アイリスオーヤマから2019年に販売されて大画面なのに低価格で人気になった「4Kテレビ」がふるさと納税の返礼品として登場しました。 ふるさと納税では「アイリスオーヤマ」、「FUNAI」が低価格で高性能なテレビを返礼品として提供しています。今回はアイリスオーヤマの「4Kテレビ」を大特集します。 ベゼルレスの軽量「4Kテレビ」に迫る アイリスオーヤマはここが違う! 返礼品として最高レベルの壁掛けテレビに対応 「4Kテレビ」は大画面なのが一番の魅力ですが、大画面であってもコンパクトにスッキリとしたデザインとして人気なのが「ベゼルレス」と言われるタイプのテレビです。 「4Kテレビ」のベゼルレスはスッキリとした壁掛け対応のテレビがサイズ違いで4機種出ているので紹介します。低価格の「4Kテレビ」の中でも圧倒的に映像がきれいでおススメの機種です。特に「65インチモデル」の寄付金がここまで安いのはコスパ最強といってもよいでしょう。 「4Kテレビ...
2021.01.22
自治体

2018年 ふるさと納税人気自治体ランキング

総務省からふるさと納税に関わる現況調査結果が発表されました。 この結果から人気の自治体や現在のふるさと納税の状況、ふるさと納税制度の今後などを読み解くことができますのでご紹介します。 その前にふるさと納税制度とはどんなものなのかおさらいをしておきましょう。 ふるさと納税制度とは? ふるさと納税制度は寄付金制度を利用した納税制度になります。 収入に応じて適用可能な上限額までであれば、自己負担2000円で好きな自治体に納税して良いとする制度です。 ふるさと納税と名前が付いていますが自分のふるさとにしか納税できないわけではありません。自分の好きな自治体に納税することができます。 加えて自治体からの返礼品を受け取れるので欲しい返礼品のある自治体を選んで納税することができるのです。 現在ではふるさと納税サイトが多数あるので納税しているというよりもウェブサイトでショッピング感覚で返礼品を選びながら納税することができます。 詳しい内容は最速で始めるふるさと納税 仕組みを完全解説に記載していますので是非そちらも購読ください。 受入れ額と受け入れ件...
2021.01.21
自治体

ふるさと納税 人気のiPadを手に入れる方法

ふるさと納税ではすっかり少なくなってしまった電化製品や家電ですがその中でもパソコン関連の商品は数えるほどとなってきました。 2020年現在でパソコンを提供している自治体はこちらから===> iPadの返礼品がなんと15件もある佐賀県みやき町 佐賀県みやき町はシャープのヘアドライヤーやテレビ、ヘルシオに加えてDysonの掃除機やヘアドライヤー、ブラウンのシェーバーなど生活家電として欲しい電化製品の返礼品が豊富なことでも有名な自治体です。その中でも人気なのはiPadの返礼品です。 2018年iPadの返礼品でおすすめランキング iPadの返礼品は全部で15種類が用意されています。寄付金額も14万円から36万円までと機種によって異なります。 いずれの機種にもみやき探索アプリ利用券がついており、iPadは付属品として扱われています。 ふるさと納税返礼品 iPadの還元率は? ふるさと納税の返礼品として提供されているiPadは2018年モデルなど最新のものが多く全部で15種類が用意されています。 全機種のラインナップと還元率はこちら その他のパソコンに...
2021.01.22
自治体

ふるさと納税電化製品はアイリスオーヤマがおすすめ

アイリスオーヤマの電化製品がふるさと納税でおすすめです。電化製品は、2018年3月30日に野田聖子総務相がふるさと納税の競争に歯止めをかけるため原則として地場産品とするよう求める通知を4月1日付で都道府県に出すと発表しましたため一部自治体が大きくやり玉に挙げられて高額なパソコンなど電化製品の多くが姿を消していきました。何度か通知が行われた結果、人気の家電の多くが姿を消していきました。 しかし、現在では上限額3割を守っている自治体や製造工場を持つ自治体では電化製品がふるさと納税に提供されています。以前よりもお得感はなくなりましたが、それでも電化製品が貰えるとあって年末年始の駆け込み需要では人気の電化製品は品切れ状態になっています。家電・電化製品をお考えの方はお早目の申し込みが必要になります。 家電・電化製品一番人気はアイリスオーヤマ ふるさと納税に電化製品を提供している自治体の中でも、高性能で価格も安いアイリスオーヤマを提供しているのは宮城県角田市です。ふるさと納税の対象となっている家電・電化製品も生活に密着したものがなんと200種類以上掲載されています。 アイリスオーヤ...
2021.01.21
自治体

パソコンの在庫がある自治体特集 2019年9月9日更新

パソコンの返礼品でまだまだ在庫を取り揃えている自治体をリストアップしました。探している方は今すぐチェック
2021.01.22
自治体

2015年還元率トップ20の自治体とは?

佐賀新聞が報じた2015年度のふるさと納税額の上位20の自治体があります。そして佐賀新聞が同時に報じたのは2017年4月1日付で総務省がふるさと納税上限3割について各都道府県知事宛に出した通達についての対応です。総務省が出した4月1日の通達により家電製品などのお礼の品が大幅に見直され還元率は3割までとなってしまいました。 総務省が本腰をあげて上限3割の通達を出した 総務省からの通達により上限3割が強行に進められているいます。その中でも高市早苗総務相が名指しで批判したのは長野県伊那市でした。なぜ伊那市が名指しで批判を受けたのでしょうか? 見れば一目瞭然の高還元率のお礼の品 実際に見ていただくとわかりますが、長野県伊那市のお礼の品には電化製品が多く見ただけで高還元率のお礼の品が揃っています。 実際どうなるの? ふるさと納税額上位20の主な対応について 2015年ふるさと納税額のトップ20の還元率と今後の対応について 宮崎県都築市 見直し前の返礼品割合は5~6割 3割以下への引き下げは6月1日より実施 静岡県焼津市 見直し前の返礼品割合は送料含...
2021.01.22
自治体

ふるさと納税2016年人気自治体ランキング

今年はどの自治体が人気が高く、ふるさと納税でのメリットが高かったのか。第一位 宮崎県 都城市は1、とにかく太っ腹。「よりよいものをより多く」お届けしています。ブランドポーク食べ比べ4.0kgセットなどお得なお礼の品がいっぱい。
2021.01.21
自治体

「炊飯器」で「象印」製品がお得な「大阪府大東市」

電化製品・家電の中でも大人気の「炊飯器」が今回のテーマです。2020年4月の段階で「炊飯器」を提供している自治体のひとつに「大阪府大東市」があります。人気の秘密は「象印」の「炊飯器」が数多く提供されていることです。今回はおすすめの「炊飯器」に加えて「還元率」ランキングも併せてご紹介します。 「炊飯器」で有名な「象印」とは? 大東市が「象印」の製品を数多く「ふるさと納税」に出している理由が「大東市」に1918年に魔法瓶のメーカーとして設立されたことからです。 「炊飯器」の開発を始めたのは1970年頃です。 象印マホービン株式会社(ぞうじるしマホービン、英: ZOJIRUSHI CORPORATION)は、大阪府大阪市北区天満に本社を置く、魔法瓶を中心に炊飯器・電気ポット・ホットプレートなどの調理器具の製造販売をおこなう企業。 引用元:ウィキペディア 「炊飯器」の評判は?ここが凄い「象印」の特徴まとめ 数多くの「炊飯器」を「ふるさと納税」に出していますが、「象印」の炊飯器の評判をまとめてみました。 内釜の品質が高い 「象印」の「炊飯器」の特徴はなんといって...
2021.01.21
自治体

今一番のおすすめ 長野県飯山市のお礼の品はなぜお得なのか

ふるさと納税の中でも人気のお米はなんと2000円から用意。種類も豊富で上限一杯使いたい方でも選べる寄付金額のレンジなのがうれしい。10,000円までの他のものとセットしたものではなくお米だけのお礼の品は全部で8つ。
2021.01.22
自治体

見つけるのが難しい家電を豊富に揃えた長野県伊那市 申し込めるのはふるなびから

ふるさと納税で探すのが難しい電化製品をご紹介。ふるなびサイトなら申し込みも簡単。人気の4Kテレビやパナソニックのスチームオーブンレンジなど気になるお礼の品をお届けします。
2021.01.21